女性に多いと言われてますが、最近は男性も増えてきてます。

股関節は人体で一番大きな関節であり、大きな筋肉に覆われているので調整も難しいと言われてます。

​先天性から変形等の股関節の問題や側弯症の背骨からなど人によって原因は様々です。

当院では多くの喜びもいただいておりますが​、通院中の症状によっては無理な通院はさせず、病院の紹介も適切にするよう心掛けております。

o0640048014915626442.jpg
o0640048014915626701.jpg

股関節痛の原因ですが意外と矛盾していたりします。

① 筋力不足

→ 日頃からジムやゴルフをやっている。

② 姿勢が悪い

→ 座っている時は足を組まないようにしていたが、痛みが出るようになり気づいたら組めなくなった。

③ 歩き方

→ 毎日ウォーキングをしており、はやく大股の踵着地を意識をしていたが、痛みがある。

④ 年齢

→ 高齢者ならわかるが40代から痛みがある。

⑤ 軟骨の問題(ケースバイケース)

→ サプリメントなど栄養には気をつけている。

⑥ 可動域が狭い

→ ヨガなどで開脚が出来るのに痛みがある。

⑦ 体重過多

→ 太っている痩せている人との比率が実はそんなに変わらない。

 

この中には体に良いことだと思っていたが、逆に壊している事もあります。

股関節の痛みを抱えている人も多くが、きれいに座っている方が多く

・若い時から、足を組まないようにしている



 

 

そうするとどうなるか?

「反り腰になる」 (なりやすい)
 

骨盤が前傾して股関節に直接圧力がかかり関節が硬くなってしまいます。

 

比較的軽度の股関節の痛みの方には、まだ足が組める人には積極的に
 

「足を組んで座わる」


事を推奨してます。

 

「大丈夫です」

 

そんな事で骨盤は歪みません♪

o0180018014915627077.png
o0221022814915627228.jpg
o1564156414915626923.jpg
上記の様に出来ますか!?
股関節だけでなく足の不調がある人の多くが、足の指が硬いです。

特に3番目の様に、指が曲がらない人が多いです!

セルフケアの強度を確認しながら、状態に合わせたセルフケアを提案いたします。
一緒にがんばって行きましょう!

股関節への直接的な施術だけではなく全身が対象となります。

全身のバランスの機能と構造的に改善を試みます。

 

① 足首の歪み (調整と固定)

 足首が柔らかすぎる人が多く、力が入っていない印象です。

 人は立つ、歩くときに足首が不安定だと上の膝関節に不自然な負荷がかかります。

そうした影響が、大きな股関節に影響が出てきます。

 

 人の土台は足です。

 

 

 

 

足首の調整をおこない安定をさせてテーピングで固定します。

 

② 内臓や骨盤 

おへそから下の内臓が関係してる事が多い印象です。

悪いとかではなく、内臓疲労、ホルモンの不安定からくるムクミが原因

 

 「骨盤や股関節の動きが不自然になる」

 

だから内臓の調整と骨盤をおこない。

 

ホルモンの関係に少し触れましたたのですが、

 「女性ホルモン」

によって、骨盤や股関節の動きは変化する事は十分に考えられます。

 

③ 頭の傾き (頭蓋骨の調整)

遠隔的な刺激からのアプローチをします。

長い時間、体が傾いて過ごしていたのでこのような現象が起きていると推測されます。

 

股関節と頭の調整はすごく相性がよく、その場で動きの変化も感じる人もいます。

o2800140014915627551.jpg